バスケメニューがドンドン増えてきたぞ! – なんトラ 183

 バスケの街能代がまたまた面白いことをやり始めました。
毎年5月の連休に行われる”能代カップ”は25年の歴史を積み重ねて多くのファンを楽しませてくれるイベントになっています。そしてそれは第4の全国大会とも言われるようになっています。
そんな素晴らしいイベントを生んだバスケの街能代が、満を持して送るのが“能代バスケロード・フェスティバル”。参加する皆で楽しみまくってしまおうという文化祭です。秋田県在住はもちろんのこと、東北人、いや、バスケ好きの日本人は全員集合してもらいたいものです。
 能代バスケ文化祭のメニューは、
1.バスケミュージアムpresentsドラゴンボールクエスト 能代山本地区に隠された8つのボールの謎を解き明かしてシュートを決める。すべてのリングを制覇できた時、バスケロードマスターとしてたたえられます。
2.秋田能代音楽の見える景色presentsストリートライブ バスケには音楽が良く似合う。燃え上がる情熱が音楽に込められて能代の町に流れます。
3.能代工校庭の3ON3コート 伝統の強豪・能代工、その校庭に誰もが気軽にバスケできるコートが出現です。
4.バスケDE街コン(バスケ+合コン) 1日目は市内の飲食店3店を巡り、2日目はバスケをプレイしたり観戦したり、友達を作る出会いのチャンスが広がります。
5.ミニバス交流大会 能代市内外からのチームによる交流大会が市総合体育館とスポーツリゾートセンター・アリナスで行われます。秋田のミニの実力をチェックできます。
6.バスケットボール・パフォーマーJJのフリースタイル塾 フリースタイル界の草分け、日本代表のJJの究極のダブルボール・ハンドリングの妙技を見逃してはいけない。クリニックもあるよ。
7.バスケ書道・川柳展示発表会 “籠球”この文字に魂を込めて書き上げられた“書”の展示会が行われます。また、バスケットボールをテーマにした川柳も発表されます。
8.ビートファイターACEショー ご当地ヒーローの“超神ネイガー”に続く、ダンスで世界を救うヒーローが登場。
9.バスケミュージアムのスペシャルトークセッション 22日(土)に斉藤能代市長、小野渋谷バスケストリート理事長。23日(日)に日本一のジャージーコレクターの袴田忠太さんが登場。トークのお相手は私、島本が勤めることになっています。斉藤市長と小野理事長には大いに発破をかけてみたいですね。
10.フリマ能代 そして意外な掘り出し物があるかも? のフリーマーケットも開催されます。
盛りだくさんの催しがありますが、何しろ第1回。出来ることからやってみようという行動的なプランや大いに良し、というところです。詳しくはhoophall.jp/fes/で検索してみてください。
ボクも2日間大いに楽しんできます。
次回は能代レポートをしたいと思います。それではまた“なんトラ”をお楽しみに。ごきげんよう。