なんトラ146バスケを応援する手段が1つ増えました。 – なんトラ146

 バスケットボールの最初のゲームが行われた日を誕生日とするならば、来月の21日で119回目の誕生日がやってきます。今回の“なんトラ”はそんなバスケの誕生日に関連した新しいホームページのお知らせです。
 12月21日はバスケットボールの日です!
1891年12月21日はわれらが愛する“バスケットボール”のファースト・ゲームの行われた日なのです。
 場所はアメリカのニューイングランドはマサチューセッツのスプリングフィールド。国際YMCAトレーニングスクール(現スプリングフィールド・カレッジ)でした。
 創案者(考案者といった方が良いかもしれませんが)はジェイムス・ネイスミス博士。当時はそのトレーニングスクールの指導者でした。
上司より“冬季に、室内で、誰でもが楽しめるボールゲーム”というコンセプトでニュースポーツを考えてみてくれという提案があり、それを実現化したものなのです。
世界的な視点で見れば多くやられているスポーツとしては陸上競技、水泳などいろいろあります。ですが、圧倒的に好まれているのはサッカー、ゴルフ、テニス、ベースボール、アメリカンフットボール、バスケットボールなど、球技が多いのであります。人間というものはボールという象徴的なものに憧れる傾向はあるようです。
 しかし、これだけある球技でもそのオリジンと言いますか、発祥はまったくはっきりしていないのが現実なのです。
世界で一番最初の試合の様子
唯一、我がバスケットボールのみが発祥の日が判明しているのです。
これは他のスポーツにはない特徴であり、大いに誇って良いことなのです。
ところがこれまでそういうことが分かっているにもかかわらず、バスケットボール畑の先達の方々は誰一人として“12月21日はバスケットボールの日”とい うような、そんなアイディアを出す方はおられなかったのです。それは世界的に見ても言えることでした。バスケットボール発祥の国アメリカでもそうなのです。
そこでまだ世界ランクでもまったく下位に位置し、オリンピックにも出られないし、同じアジアの中国にも相手にされない日本ではありますが、大きな声で叫んでしまいたいのです。
“12月21日はバスケットボールの日”だと!
というようなトップページの原稿で始まる会を若者たちと立ち上げてしまいました。名称は“12月21日はバスケットボールの日!委員会”と言います。
あらゆる場所で、あらゆる時にチャンスだと見ればあらゆる方々に言葉で訴え初めて30数年になります。しかし、反応は今ひとつ。僕としては誰かに伝えて、それを感じてくれればいつか、誰かが、どこかで意気に感じてやってくれるものと期待していました。
そうしたならば、ボクは大喜びでそのムーブメントに乗せてもらおう、そんな風に考えていました。でも、何年たってもそんな動きは起こりません。気配さえもないのです。で、人に頼るというそんな形はとりえないのだな分かりましたので、やれる人材が揃ったならば皆で遊び感覚が十分に入った会を創ってしまおうと決心したのです。
そんな風に考えてみると人って集まってくるものなのですね。IT関連の仕事をやっている、出版社に勤めている、大学院で勉強中などという若者が少しずつ集まり始めました。面白い話はどんどん膨らみ、ついに11月21日にホームページの開設にこぎつけました。ボクは不可能を可能にするというような大それたことは考えていません。現実に可能な最善をあらゆる手段を持って求めたら、こうなったのです。
バスケを好きな人は凄く多いのに、バスケの誕生日も知らないと言う人が多いという現実を変えようとする第1歩を踏み出した訳ですね。誰でも登録できます。誰でも意見を言えます。ともあれ世の中の、他のスポーツの愛好者にも12月21日はバスケットボールの日だ! ということを知らしめることだけを目標に楽しみたいと思っています。頑張ると疲れるし、少しずつ、少しずつということですね。
ぜひ、バスケが大好きで、面白そうだとお思いになったらbb1221.comをクリックしてください。今すぐに…。そして登録してください。お願いいたします。
それでは次回の“なんトラ”までごきげんよう。