BASKETBALL BIRTHDAY MOVEMENTが広がってきたかな? - なんトラ197

BBC_flyer_color 確認用_バスケの日2012チラシ表最終 flyer2013_web

2011年12月19日。大げさに言えば世界で初のバスケットボールの誕生日を祝うイベントが実現しました。朝10時から夜19時まで、5対5のゲームをズ~っと続けてプレイして行きます。そして点数は加算していくリレーゲーム方式としています。

日本人ケイジャーならば一度は代々木第2体育館のコートでプレイしたいと言う憧れの気持ちを実現してみたのです。

DSC04224

世界にはたくさんのスポーツがありますが、いつ最初のゲームが行われたかがわかっているものはほとんどないと思います。ましてや、世界中で人気があり、どこの国でもやられているワールドスポーツとなると、まずないといって良いでしょう。野球? サッカー? ゴルフ? テニス?…。起源はいつなのか、まずもってはっきりしてはいません。

そんななか、世界で約4億5千万人のプレイヤー(サッカーは約2億4千万人)がいて、国際連盟に加盟している数は216か国、地域(サッカーが209、IOCが204)と言う競技人口の多いバスケットボールは、今から122年前の1891年の12月21日にアメリカのニューイングランド、マサチューセッツ州スプリングフィールドのインターナショナル・YMCA・トレーニングスクールでファーストゲームが行われたのです。現在のスプリングフィールド・カレッジです。

創案者は指導教官のジェームス・ネイスミス。「寒さ厳しい冬季に室内で出来る球技を」というコンセプトで人工的に考えられたスポーツなのです。

日本の各スポーツ団体は「○○の日」というように日をきめてそのスポーツをやるよう勧める記念日を作ったりしますが、まぁ、適当に日を決めています。しかしバスケットは歴史的にはっきり決まっているのです。にもかかわらず生誕の地アメリカも、世界連盟もお祝いしようとはしていないのです。

この12月21日をボクが知ったのは1973年の月刊バスケットボールを創刊してすぐのことですから40年も前のことです。

事あるごとにバスケ関係者の方々に、折角はっきりとした日が決まっているのだから何か記念のゲームとか、大会をやればいいのにと言いまくって行きました。そんなアイディアはすぐに沸き出てきましたので…。

しかし、誰も乗ってきません。学校体育の中のスポーツで育った人たちにはバスケットを楽しんでやるといった感性はなかったのでしょう。本当に冷たいものでした。でも、何か企画を立てるときには必ず12月21日ということを書いたり、コメントしたり、強調していったのです。

勝利至上主義のバスケットボールが少しずつ変わってきたのは1980年代の後半になってからのことだと感じています。NBAのゲームの放映が定期的に行われ、人間離れしたスーパープレイをみたこと、そして3ON3バスケが日本にも少しずつ入ってきたこと、さらにBS放送の開始でかなりの数のゲームが飛躍的に見れるようになったこと、NBA公式戦の開催などもあり、少しずつ、楽しむバスケットをするといった考え方が生まれてきたのでしょう。

それでもまだバスケの日を祝おうなどという考えには、さらに20年の時が必要でした。スラムダンク世代という言葉がありますが、週刊少年ジャンプの連載を見て育った世代はIT世代ともいえますがその連中が育ちあがり、彼らのライトな感覚が、いつ始まったか分からない他のスポーツとの差別化を面白がってバスケットをリプロデュースしていったのだと思うのです。

これが冒頭に書いた2011年のイベント実現のバックグラウンドだとボクは思っています。若者が中心で、われわれの年代はバックアップの軍団です。1973年からつぶやき始めて38年、ようやくです。何かを実現にもって行くのには、事ほど左様に時間がかかるものなのでしょう。

DSC04235

そして次の章です。東京だけでやっていても広がりは知れています。他の地域も面白がってやってこそMOVEMENTになるのです。3年目の2013年にして乗ってくれたのが東日本大震災で被災した岩手県大槌町でした。何とかバスケットで元気のない町の活性化をと、考える運営する若者たちの乗りは素晴らしかったのです。11月17日の3ON3ゴリカップ(今年は名称が変わり晴子さんカップ)の後、4時間のリレーゲームを行ったのです。

さらに沖縄でもそのMOVEMENTの発芽が見られることになりました。bjの琉球ゴールデンキングスが12月8日にフィリピン台風30号救済チャリティーゲームとして対奈良戦の前座ゲームを企画してくださり、バスケの誕生日のお祝いと位置づけてくれたのです。

どんな形でもいい。バスケが好きならば日本中でお祝いをしたいという気持ちを出して欲しいのです。毎年広がって行ってくれると楽しい素敵な世界が出来ていくと思うのですが…。このコラムを読んで「われわれもやるぞ!」と思われた方は連絡をください。ノウハウをすべて差し上げます。待っていますヨ。

と言っていましたら、鹿児島からお話がありました。NBL2レノヴァ鹿児島のPRで開催(12月21日)と言うことです。楽しいものにできたらなぁと思っています。

それでは次号の「なんトラ」まで御機嫌よう。

「12月21日はバスケットボールの日!」サイトは下記のバナーをクリック!bb1221_bnr234x60