何だか審査員づいています。

hoop5hoop6

何だか審査員づいています。

3月15日はボクの住む狛江市の国際交流協会の主催で行われた外国人によるスピーチコンテストのジャッジをしました。全部で10人、中国5人、ベトナム2人、インドネシア、ネパール、韓国の方々が出場。皆、一生懸命です。そしてお上手。頭が下がります。

国と国の間ではギクシャクしている状況もありますが個人対個人の間ではまったく齟齬はありません。こういう交流のみが解決に向かっていけるのでしょうね。そんな感想を持ちました。

続いて3月22日はバスケの街能代のイベント、バスケロード・フェスティバルの一環の“鍋キングコンテスト”の審査員。地元能代の食材のねぎを使った鍋のオンパレードでした、レストラン、ボランティア団体、個人が6組創作鍋を考えます。

食べさせてもらって、言いたい放題、面白かったなぁ。

スポーツ・アート展の展示場を兼ねている旧料亭「金勇」の2回の200畳の大広間で開催されました。

ビジネス的に木材産業が一番元気なころに建った建造物なだけに本当に素晴らしい。

能代に行かれたら絶対に行くことをお勧めします。