iichikoデザイン30年展

hoophoop2

11月24日の連休3日目に仙台から友人が来ていて、彼のリクエストで国立博物館に国宝典を見にいった。んだが受付で120分待ちと言われて2人ともメゲて中止。散歩に切り替えた(まぁ、変わり身は速い)。

傍に芸大もあるし・・・なんて思って歩いていったら、暖かかったし、ちょうど紅葉で具合が良い。そしてキャンパスの美術館では河北秀也さんの退官記念iichikoデザイン30年展をやっていた。

前からよく駅に張られているポスターが「凄く素敵だなぁ」と思っていたので思わず入ろうとした。無料だった(珍しい)。そしてその上、写真をとってよいという(珍しい)。

全部撮るのも芸が無いのでメリークリスマスだけ撮ってきた(今回は第1弾)。1984年から月一のレギュラー+クリスマスバージョンの13枚を30年。凄い労作で感激。友人も思わず「地方はこんな感じの嬉しいのがないんだよなぁ」と・・・。「だから時々東京に来ないとイカン」つぶやいていたっけ。

その後日暮里の駅近くの川むらという蕎麦屋にいって一献。若いバイと店員のお姉さんの気が聞かないというのを除いて、言うこと無しの秋の午後でした。